平成21年10月8日
財団法人 一般用医薬品セルフメディケーション振興財団

2009年度 一般用医薬品セルフメディケーションシンポジウム
開催のお知らせ

財団法人一般用医薬品セルフメディケーション振興財団(東京都元赤坂、理事長:佐藤製薬株式会社代表取締役社長)は、2009年6月16日(火)に開催された理事会において、2009年度調査研究助成および啓発事業等助成対象者を決定し、10月8日(木)開催のシンポジウムにおいて目録の授与式を執り行いました。今年度は調査研究助成対象者15件、啓発事業等助成対象者3件、計18テーマについて助成が行われます。

第4回目を迎える一般用医薬品セルフメディケーションシンポジウムの前半は、前年度の助成対象者2名による研究発表が行われました。今年は、6月に新販売制度が実施されたこともあり、同制度成功のカギを握る“一般用医薬品の販売時の情報提供”をテーマとした研究成果発表となりました。また後半は、座長に、慶応義塾大学薬学部教授・望月眞弓氏と東京理科大学薬学部教授・上村直樹氏、業界団体や新聞社などから4名のパネリストを迎え、パネルディスカッションが行われました。テーマは、「OTC医薬品の適正使用のための情報提供の在り方」。現在の一般用医薬品の販売現場について、活発に意見がかわされました。

セルフメディケーションの考え方が、広く地域や家庭へと浸透していくために、「一般用医薬品の販売現場における情報提供」にスポットを当てた今回のシンポジウム。一連の研究成果が人々の健康をはじめ、各分野に広く役立ってまいりますよう、当財団は今後も積極的な啓蒙活動と研究助成を続けてまいる所存です。

理事長挨拶 シンポジウム会場の様子
パネルディスカッションの様子


平成20年度研究成果報告書はこちらから

平成21年度研究成果報告書はこちらから


[平成21年度助成対象者一覧]

<調査研究助成対象者>
主たる
研究者名
所属機関 職名 研究内容
たかなか こういちろう
高中 紘一郎
新潟薬科大学
高度薬剤師
教育センター
准教授 日本版「OTCのカウンセリングガイドブック」と「セルフトーカーキット」の作成
あかざわ まなぶ
赤沢 学
東京大学大学院
研究科
医薬政策学講座
研究員 処方薬とOTC薬の併用に関する実態調査−薬局薬剤師の服用薬チェックは有用か?−
わたなべ きんぞう
渡辺 謹三
東京薬科大学
薬学部
一般用医薬品学教室
教授 地域薬局における一般用医薬品販売時の情報提供法の現状調査と情報提供ツールの開発
よしだ たけみ
吉田 武美
昭和大学
薬学部
毒物学教室
教授 一般用医薬品の適正使用に向けた薬剤師のための実践的卒後教育プログラムの構築とその効果
たかはし なおこ
高橋 直子
大阪大学大学院
薬学研究科
応用医療薬科学
博士
課程
後期
一般用医薬品販売時の対応及び情報提供と安全性向上に必要な情報収集に関する調査研究
かわぞえ かずよし
川添 和義
徳島大学
ヘルスバイオ
サイエンス研究部
臨床薬剤学分野
准教授 薬物の腸管吸収に影響を与える漢方薬成分の解析
やまざき けいし
山崎 啓之
崇城大学
薬学部
准教授 味覚センサを用いた市販OTC薬の味の定量化
いけだ かずしげ
池田 一成
慶応義塾大学
医学部
小児科学教室
専任
講師
乳幼児をもつ母親のOTC薬受け入れに関する検討
あんらく まこと
安楽 誠
福山大学
薬学部
製剤物理化学
研究室
講師 福山大学・高齢者関連施設・保育施設連携による一般用医薬品利用実態に関する調査研究
ふるた せいいち
古田 精一
北海道薬科大学
社会薬学系
地域医療薬学分野
教授 夕張市の高齢者世帯における救急箱点検サービスを利用した一般用医薬品使用実態調査
いずし けいじ
出石 啓治
就実大学
薬学部
教授 一般用医薬品販売制度変更による、消費者の購買動向、情報提供への満足度ならびに時間費用の変化に関する調査研究
たかはし きょうこ
高橋 京子
大阪大学
総合学術博物館・
資料基礎研究系(兼)
大学院薬学研究科・
薬用資源学
准教授 OTC薬のセルフメディケーション活用:人材育成プログラムデザインに関する調査研究
さわだ やすふみ
澤田 康文
東京大学
大学院
薬学系研究科
教授 一般用医薬品の安心安全確保のための登録販売者間情報交換・研修システムの構築
しま はじめ
嶋 元
社団法人
神奈川県
薬剤師会
副会長 改正薬事法施行に伴う一般用医薬品販売の検証、並びに消費者の満足度調査
もちづき まゆみ
望月 眞弓
慶応義塾大学
薬学部
医薬品情報学講座
教授 一般用医薬品による副作用の生活者からの自発報告システムの開発


<啓発事業等助成対象者>
申請者名 所属機関 職名 テーマ
せきざき はるお
関崎 春雄
北海道
医療大学
薬学部
教授 北海道医療大学薬学部北方系伝統薬物研究センターサマーセミナー(北国で学ぶセルフメディケーション術)および同センター公開シンポジウム
こばやし ひろお
小林 啓男
社団法人
上田薬剤師会
常務
理事
「一般用医薬品の販売制度変更とセルフメディケーション〜かかりつけ薬局、薬剤師を持とう」
すえつぐ だいさく
末次 大作
社団法人
東京生薬協会
専務
理事
セルフメディケーションとOTC医薬品 一般用医薬品販売制度改正の消費者への理解促進

(順不同)



財団の紹介
新着情報
トップ