平成30年度啓発事業報告書

一般社団法人沖縄県薬剤師会 常務理事 笠原大吾
沖縄県の薬局の無い離島での“健康とおくすり相談”を通した住民のセルフメディケーションの向上事業
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター長 飯嶋久志
OTC医薬品の副作用報告推進に向けた啓発資材の開発と普及
横浜市中区薬剤師会 会長 永持健
セルフケア薬剤師のための風邪の診かた
〜チェックシートを使って、地域の薬剤師をレベルアップする〜


平成30年度調査研究報告書

北海道大学大学院薬学研究院 助教 古堅彩子
解熱鎮痛作用を持つOTC 薬の乳汁移行性の評価とメカニズムに関する研究
一般社団法人上田薬剤師会 理事 吉田卓示
薬局における衛生管理マニュアルによる一般用医薬品等の保管状況に関する調査
東北大学東北メディカル・メガバンク機構予防医学・疫学部門 准教授 小原拓
新生児・乳幼児・幼児・小児における一般用医薬品の使用実態とその有効性・安全性評価
昭和大学薬学部基礎医療薬学講座薬物動態学部門 助教 田島正教
一般用医薬品の新規薬物代謝酵素CYP2J2を介した薬物間相互作用の可能性の評価
静岡県立大学薬学部創剤科学分野 助教 木村晋一郎
3Dプリンターを用いた個別化OTC医薬品の開発に関する基盤技術の確立
星薬科大学薬品物理化学教室 助教 古石誉之
医薬品添加剤からなるイオン液体を基盤とした薬物の経皮吸収性改善および外用剤の基剤開発
千葉大学大学院薬学研究院製剤工学研究室 助教 植田圭祐
加熱溶融混錬・アニール連続処理による高品質なOTC薬物ナノ結晶製剤調製法の確立
昭和大学薬学部社会健康薬学講座社会薬学部門 准教授 岸本桂子
一般生活者のセルフメディケーションによる対応・医療機関受診の判断に関する調査
東京理科大学薬学部薬学科 講師 河野弥生
創傷管理製品のユーザビリティーに関するニーズ探索に基づいた新規外用剤の開発
東京医療保健大学東が丘・立川看護学部 教授 衣川さえ子
若年女性の低用量避妊薬および緊急避妊薬の活用に関わる影響要因の検討
日本大学薬学部薬剤師教育センター 准教授 安部恵
学校薬剤師対象「体験型くすり教育実践研修会」の実施と効果的なあり方の検討
大阪薬科大学 教授 恩田光子
薬局薬剤師による個別化された禁煙支援の実践とその効果に関する介入研究
慶應義塾大学薬学部医療薬学・社会連携センター社会薬学部門 助教 岩田紘樹
薬局で実施する口腔内検査のニーズ及び歯科受診と口腔ケアにおける行動変容の調査
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 助教 池田佳代
セルフメディケーションへの意識調査に基づいた新規健康フェア実施方法の模索
昭和薬科大学 教授 吉永真理
セルフメディケーションとまちづくり(その2):官民学連携による子ども・子育て支援のアウトリーチ活動に関する調査研究


[戻る]



財団の紹介
新着情報
トップ